2016.09.08 Thursday

分離発注の家づくり

0

    img01

     

     

    参加型家づくり凛の家では、直営方式を採用しているため、弊社にて施工マネジメントを行っています。

    直営方式とは、お施主様が工事ごとに専門業者に発注し、支払いも各業者に行う家づくりの手法です。

    昔は、当たり前に行われていました。海外では、住まいづくりの一般的な手法です。

     

    弊社の長年の住まいづくりのパートナー業者、職人に分離発注します。

     

    ご希望があれば、住宅設備等支給に対応します。

    住設卸売問屋のサイトへ>>

     

     

    img01

     

    img01

    [その際は、使用する設備機器の承認図を提出していただきます。]


    また分離発注は、お施主様が職人を集め工程や予算配分などの管理をすることですが、現代の家づくりは資材部材、工程等も複雑になっております。
    そこで、工程・品質・資金を管理する施工マネジメント業務が必要になります。

    設計者、施工管理者を含めた弊社の設計デザインチーム、そして各職人チームの作り手と、住まい手であるお施主様の方を向いている関係で家づくりを行います。

     

    また、壁を珪藻土でご自身で塗りたい、床を蜜ロウワックスで仕上げるなど、楽しく家づくりに参加することも出来ます。


     

     


    2019.09.13 Friday

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック